スポンサードリンク

2018年12月29日

ギリギリまで仕事でした。

勤め先はとっくに休業に入っていますが
管理人の仕事は終わっていません。

昨日は室外機の移動に立ち会い、
今日は電気温水器の修理作業に立ち会いました。

今季いちばんの冷え込みでした。
風が強くて体感温度は5℃以下の気分。
立っていたら足先から冷気が上がってきて
耳が凍り付きそうでした。

実は… 昨日移動した室外機は
隣の部屋のものだったという致命的なミスが発覚。
私が立ち会った時に指摘したのに

「こちらが正しいほうです」

と主張したんですよ、その業者!
あまりに自信たっぷりだったので
強くは言い返せなかったことが悔やまれます。

今日の電気温水器の業者は

「このままでは作業できません…」

などと言う。
勝手に他メーカーの室外機を動かして
故障したら困るんだそうです。

でも今修理してもらわないと
もう年末年始の休暇に入りますよね!

仕方がないから大家責任で
作業スペース確保分だけ、移動してもらいました。
何かあったら
すかたんな作業をした室外機メーカーに
負担させようと思います。


その後、修理作業は1時間くらいかかり…
無事終わりました。

入居者さんからお礼の電話があり。

これで静かに新年を迎えられそうです。
もう、何事も起こってくれるな!
と、願うばかり。。。






posted by もんく at 22:02| 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

給湯器故障!

暖冬かと思われていましたが、
一昨日から寒波が降りてきています。
急に寒くなると
突発的に起こりやすいのが、


給湯器の不具合(^−^;)


みんな、急いでお湯を出そうとしたり
いきなり大量に使いますからね…
負荷がかかって壊れることが多いのです。


昨日、オール電化物件の入居者さんから
お湯が出ません! との電話があり、
業者を手配したところ、
とんでもないことが発覚!

給湯器の前にエアコンの室外機が据えてあり
配電盤の扉が開けられない状態でした。


これって…
建築当初の工事ミスですよね(@m@)

連絡を聞いてまさかと思い、現場を見にいったら
業者の言う通り、
給湯器(大型)と室外機がキチキチに設置されていました。
帰宅して図面を見ると
うまい具合にきれいにはまっています。

でも、肝心の向きがね(^^;)
扉があることに気が付かなかったのかなー
施工した人!

いや、完成・引き渡し時に
大勢の目がチェックしていたはずなのに
見落としていたんですね…


急いで住宅メーカーに電話して
室外機を移動してもらうことにしました。
移動しないことには扉が開けられなくて、
給湯器の修理ができないから。


しかし、今日はもう師走の26日!
年内に間に合うのか???





ランキングに参加しています。
ポチっ↓としてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ

posted by もんく at 17:32| 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

リフォームの見積もりが来た

お盆があったので放置していたら
今頃になってようやく動きがありました。

退去時の立会いとリフォームの見積もりは
M不動産に丸投げしているので
文句は言えません。

前回、2部屋の壁をぶち抜いて
1LDKにしたのと同じような額でした。
今の方が
キッチンや洗面所の備品をいじっているので
割高になるはずなんですれけど。
工務店は一件◯万円で請け負ってるのでしょうね、
きっと。


posted by もんく at 23:11| 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする