スポンサードリンク

2018年01月09日

ローンの担保

今建築中の物件は
メーカーが連れてきた銀行と
かなりな低金利でローンを締結しました。

しかしうまい話には裏があるものです。
ローンを組むにあたっては
建物が担保に入っているのに、
ローン返済の口座とは別に
口座を開いて預金して欲しいと言う。

これは完全に銀行のお願い。

仕方なく私の名義で開設しました。
そしてローンと同等ほどの預金を
要求されました。
これってどう言うことなんでしょうね。
銀行のぼろ儲けですね。

朝っぱらからニコニコ顔の男が3人も来て
コーヒーを飲んで帰りました。
そりゃ気分もいいでしょうよ!
セールストークなしで
高額預金を手に入れたのですから!


このところお客様続きで
豆の買い置きが無くなりそうです。
我が家はいつから喫茶店になったのでしょう。
また買い足しておかなきゃ…

これは経費でおとせるのかしら?


posted by もんく at 21:03| 建て替え顛末記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

MUJIとUR団地のリノベーションプロジェクト

今朝の新聞のチラシから…


796D700E-2115-4231-A9AB-458C099C7DDD.jpg

06EA31FC-F506-4607-A1DB-A0001F584453.jpg


おおお…
なかなかいいではないですか!
壁を真っ白に塗って
ナチュラルな家具を置くと
そこはもうMUJIのショールーム!

もちろん、家具は付いて来ないですが。

逆にここまですると
MUJIの家具やグッズでないと
収まりが悪い気がします (・・;)

壁が真っ白っていうのもね。
最近はワンポイントで
個性的な壁紙を貼るのが流行っているのに…

まあ、そこが公団らしいところでしょうか。






posted by もんく at 08:45| 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

住環境向上セミナーに参加

久しぶりにいい天気でお出かけ日和でしたが
今日は市内のホテルで行われた
賃貸住宅オーナー向けのセミナーに行ってきました。


DB5874AB-D86E-4BEB-94F3-CEFEE63D0A3A.jpg



A284F1AC-2E37-4464-BA75-43B1DCBCC9D9.jpg


ひょんなことからアパートの管理業務をする事になって
約10年ほど経過しました。
この10年で物件を取り巻く環境も激変。

今までは降りかかる火の粉を払うのが精一杯でしたが
この辺りで経営のテコ入れを考えています。







posted by もんく at 13:57| 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

これはやめてほしい!

今日はこの話題で持ちきりでした。
55BD1DFB-D8CE-4205-8FFD-808578C8302E.jpg


東京都八王子市の無職女性が行方不明になり
神奈川県座間市内のアパートの1室から
切断された複数の遺体が見つかった事件。

9人分の遺体が室内から見つかったことが
31日に捜査関係者への取材で分かった。
警視庁捜査1課は同日、死体遺棄容疑で、
この部屋に住む職業不詳、
白石隆浩容疑者(27)を逮捕した。


部屋には9人の頭の他に遺体の一部が
多数あったそうです。
同じアパートの住人によると、
8月ごろから
下水のような匂いがしていたらしい。

こういう事されると困りますよね!
全面リフォームしても
これだけ写真付きで公に報道されたら
誰も借り手がつかないでしょう…

こういう場合の損害って
犯人に請求できるのでしょうか。






posted by もんく at 20:45| 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

地鎮祭でした

祭壇.gif


地鎮祭(じちんさい・とこしづめのまつり)とは、
土木工事を行うときや建物を建てるときに、
工事の安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のこと。
その土地をお浄めし、神様をしずめる、落ち着かせる儀式。

解体工事が終わったのでいよいよ工事の着工です。
施工会社と吉日を相談の結果、今週の火曜日の午前中に
神職をお招きして地鎮祭をおこないました。

神社への予約や会場の設営、飾り付け等の準備は
結構大変なのですが、すべて施工会社が代行してくれました。
これは最近のスタンダードなのかも。

この日出席したのは、私たちと施工会社、工事関係者と
近所の神社の神職でした。
式次に従い、
神様に捧げものをし…お祓いや祝詞をあげて…
施主、施工業者が初めて鍬や鋤を入れ(る真似)をして
工事の無事を祈ります。
玉串の奉天など、滅多にしたことがないので非常に緊張しました。

地鎮祭の初穂料は5万円包みました。

祭壇に使ったお供え物は施主がいただけるそうで、
すべて持ち帰りましたが、果物はともかく
大きな生の鯛が一匹。スルメに昆布などの乾物など
普段口にしないものがたくさん。
おまけに一升瓶の酒が4本も! ありまして…

どうしようかしら。



posted by もんく at 10:56| 建て替え顛末記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする