スポンサードリンク

2018年02月05日

新築アパートのネーミングのポイント

新築アパートの名前を決めなければなりません。
始めはワクワク、そのうち頭が痛くなって…
生みの苦しみというやつでしょうか。。。

前回も締め切りが迫ってからあわてました。
ハウスメーカーから範例を書いた冊子をもらい
適当に選んでつけたのです。

今回は無し(^^;)
ご自分でネットで検索してみられては?
との返事でした(冷たいなー)

しかし、それは正解でしたね。
さすがインターネット! 新しい情報の宝庫です。
同じように悩んでいるオーナーもいっぱい。
それに応えるサイトもいっぱいありました。

そこから拾って来た
新築アパートのネーミングのポイント は…

シンプルで覚えやすい が
ありきたりではない

やっぱりオリジナリティのある名前がいちばんですね。

そしてオシャレな名前。

読みやすくても心に響かない記憶に残らないのはダメ。
長すぎるのも敬遠されます。
聞き取りにくい名前もダメですね。
出前を頼む時やあて名書きに困ります。

仲介業者がセールスしやすいもの
お客さんが気に入るもの
オーナー自身が自慢できるもの(笑)

一度付けたら2〜30年はそのままですからね。
今はよくても数年で古びてしまっては困ります。
名前にも耐久性が必要です。

例えば、「○○荘」「○○ハイツ」「メゾン○○」「コーポ○○」など。
もう、手垢がついています。
名前を聞いただけで
どういう状態のアパートか想像できてしまいます。

お客さんの多くは何軒かピックアップして
実際に部屋を内覧するはず。
その時にアパートの名前と外観がちぐはぐだと
一気にイメージダウンもあり得ます。


ネットでググった中で
地名は必ずつける というものもありましたが
これってどうでしょう。

「青山○○」とか「田園調布」とか…
地方都市でもそれなりに いいところ なら
地名を入れても集客力はあるかもしれませんが
近隣との競合が起こりそうです。

何キロも離れているのに駅名を付けているのも
ちょっと…


悩みます。


ここで気分を変えて
ランダムに気に入った名前をあげてみました。
小説や、映画に出てきた人物の名前や旅先の地名など。

思い出のレストランやショップの名前、
衣服のブランド…
もちろん、そのままでは使えませんが。

かといってオリジナリティを追及するあまり、
独りよがりになるのも危険です。

「マカロニほうれん荘」とか「メゾン一刻」とか…
一部の人にはうけるでしょうが
お笑いネタになってしまいます。
事実、ネットでは 痛いアパート名 が話題にされていますし。


今回は英語の名前はやめようと思っていました。
近隣にあふれているからです。
もう、とても古臭い。
同様に、フランス語もダメですね。
バブリーだったころをイメージしてしまいます。


なかなか決まりません。

こんなに悩むのは、
実は前回の名前を後悔しているから(笑)

建物の前に立つと
名前とちょっとイメージが違うのです。


色々ネットで検索するのもいいですが
アパート名を考えるときは
実際にその前に立って見て考えるほうがいいですよ!


結局、
グーグルマップで3キロ圏内に無い名前にしました。
駅名や地名は入れませんでした。
日本語、英語、フランス語を避けました。
宛名が書きやすい字面のいいものにしました。
実際に声に出してみて、滑舌がいいものにしました。

そしてここが肝心!
決めた後で感想を数人に聞きました(特に若い人)


楽しくも苦しい作業が無事終わり
新築アパートの名前が決定。

やれやれです。






posted by もんく at 09:53| 建て替え顛末記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする